ブラック・ウィドウ/Black Widow (2021)

ブラック・ウィドウ/Black Widow (2021)

「アベンジャーズ」シリーズはじめマーベル・シネマティック・ユニバース作品に登場するブラック・ウィドウを主人公にしたSFアクション・アドベンチャー。スカーレット・ヨハンソンが演じるブラック・ウィドウの過去に焦点を当て、その知られざる秘密を描く。監督は「ベルリン・シンドローム」のケイト・ショートランド。

S.H.I.E.L.D.のエージェントやアベンジャーズの一員として戦うブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)は、かつてはロシアのスパイであり暗殺者であった。アベンジャーズに加わってなお、暗い過去からは逃げ切れず葛藤していたブラック・ウィドウ。 “妹”エレーナ(フローレンス・ピュー)との話から、かつて彼女達自身も厳しい訓練を受けたスパイ養成施設“レッドルーム”がいまだ多くの女性達を鍛え、洗脳状態に置いていることを知る…。

原題:Black Widow / 製作国:アメリカ / 製作年:2021年 / 日本公開日:2021年7月8日 / 上映時間:134分 / 映倫:G

キャスト
スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、デヴィッド・ハーバー、O・T・ファグベンル、レイ・ウィンストン、レイチェル・ワイズ

スタッフ
監督:ケイト・ショートランド
製作:ケヴィン・ファイギ
原案:ジャック・シェイファー、ネッド・ベンソン
脚本:エリック・ピアソン
撮影:ガブリエル・ベリスタイン
編集:リー・フォルソム=ボイド
音楽:ローン・バルフェ